会社概要問い合わせ特定商取引法上の表記個人情報の取り扱いについて  

 

仏教シリーズ

新版『古代出雲の薬草文化』─見直される出雲薬と和方 
 

伊田喜光・根本幸夫[監修]
横浜薬科大学 漢方和漢薬調査研究センター[編]
ISBN978-4-86103-100-97 C0047
四六並製 初版/2013年5月
3500円+税
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
蘇る医薬のクニ・出雲
出雲大社では「平成の大遷宮」をお仕え致し、御社殿の御修造によって大神様の御力が蘇りを果たされると共に、はじまりの心≠ノ立ち返っていく、 重要な蘇りの時を迎えております。古代の出雲人たちによって培われた心と文化があらためて今の世に蘇り、更に意義深きものとなって後世へと伝えられますこ とを切に願って止みません(第84代出雲國造・出雲大社宮司千家尊祐)。

 


蘇る医薬のクニ・出雲
出雲大社では「平成の大遷宮」をお仕え致し、御社殿の御修造によって大神様の御力が蘇りを果たされると共に、はじまりの心≠ノ立ち返っていく、 重要な蘇りの時を迎えております。古代の出雲人たちによって培われた心と文化があらためて今の世に蘇り、更に意義深きものとなって後世へと伝えられますこ とを切に願って止みません(第84代出雲國造・出雲大社宮司千家尊祐)。

【目次】

序 章 甦る出雲の薬草
第1章 古代日本の薬草と医薬
第2章 医神大己貴命と薬術の神々
第3章 「古代出雲」と日本海交易
第4章 龍蛇と神在祭
第5章 古代日本における医療と薬方の問題
第6章 日本最古の医薬書『大同類聚方』の謎
第7章 『勅撰真本大同類聚方』の出雲の薬方
第8章 『大同類聚方』にみる古代出雲薬とその生薬
第9章 『出雲風土記』『延喜式』にみる出雲の薬草
第10章 現代からみた出雲の薬草 
第 11 章『出雲国風土記』植物考 -『延喜式』からの考察
第 12 章『出雲国風土記』『延喜式』における紫草 - その用途と変遷
付『出雲国風土記』植物用途別分類表

仏教シリーズ

『空海のミステリー』─真言密教のヴェールを剥ぐ
 

佐藤任著
ISBN4-915497-35-6 C0014
四六並上製 初版/1998年6月
3000円+税
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
空海の巨大な虚像が一人歩きしている。空海の実像をとらえようとするなら、宗教的アプローチでは不可能であることを物言わぬ歴史<考古学>は教えている。
高野山は銅山で知られ、その鎮守の神は丹生明神<水銀の神>である。
今、真言密教のヴェールが剥がされ、「三教指帰」、「虚空蔵求聞持法」の謎が溶解する。

 


【目次】
第一章 空海の謎を解く鍵
第二章 『大日経』を解く
第三章 虚空蔵求聞持法
第四章 虚空蔵・鉱山・冶金
第五章 嵯峨天皇と空海─煉丹術
第六章 東寺と稲荷・狐
第七章 おわりに─酒船石と空海

仏教シリーズ

『やさしい仏教医学』─わが国最初のターミナル・ケア学
 

杉田暉道著
ISBN4-915497-32-1 C0014
四六上製 初版/1997年10月
2800円+税
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ターミナル・ケアの先駆者が仏教医学を図版100点を交えてやさしく解説した本邦初の書。
ブッダの侍医・耆婆の治療、内科、外科治療の実際、さらに日本仏教の先達たちの救療、看護活動などを詳述。わが国最初のターミナル・ケア書『看病用心鈔』には病室の設営から看護の方法、臨終の心構えまで具体的に書かれている。




【目次】
第1章 仏教医学とは 耆婆の六つの治療─脳の手術、下痢の治療 ほか
第2章 仏教医学の治療 内科─マラリア、肺結核、白内障。外科─蛇毒、痔 ほか
第3章 仏教教団の一日の過ごし方 起床、食事、用便 ほか
第4章 日本における仏教医学 奈良時代の看病僧、僧医の救療活動 ほか
第5章 仏教医学とターミナル・ケア 『看病用心鈔』の看護学 ほか
第6章 仏教医学の復権に向けて 大乗仏教のこころ ほか

仏教シリーズ

『中国養生術の神秘』─医術・巫術・気功
 

漆浩著/池上正治訳
ISBN4-915497-42-9 C0014
四六上製 初版/1999年7月
4200円+税
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「医」の源は「巫」である。巫術は中国文明の根元である。巫術を知ることは医術だけでなく中国を知る近道である。
大量の文献を繙きながら巫術の実像に迫る新進気鋭の研究者による邦訳力作。

 



【目次】
序章 巫医の誕生とその存在
第一章 医術の起源はシャーマニズムにある
第二章 シャーマニズムと医術の世界観
第三章 シャーマニズムと医術の共存する要素
第四章 シャーマニズムの「医学」観
第五章 医学における「巫」術とシャーマニズム 
第六章 歴史上の巫医

仏教シリーズ

『偽装されたインドの神々』─ヴェーダに隠された謎
 

佐藤 任著
ISBN4-915497-22-4 C0014
四六上製 初版/1996年8月
2913円+税
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
古代インド史の通説を覆す。
ヴェーダ文献や密教経典には、古代の先進科学・技術である医術、薬術、冶金術が宗教的儀式をまとって隠されている。
とりわけ権力支配の基盤であった冶金術は、秘密の知識として一部の特別な人間のみに認められてきた。これら秘密の知識は、神殿の柱や内陣の奥深く祀られた神々の後光の背後に隠された。
本書はこれらの秘密に光をあてることを通じて古代インド史の真相を明らかにする。




【目次】
第一章 密教に見るおびただしい謎の諸天
第二章 曲解された古代インド史
第三章 薬叉(夜叉)の謎
第四章 金比羅と毘沙門の謎
第五章 太元帥明王の謎
第六章 阿臈鬼とアラハバキの謎
第七章 古代インド史の真相

仏教シリーズ

『密教の秘密の扉を開く』─アーユルヴェーダの秘鍵
 

佐藤任著
ISBN4-915497-21-9 C0014
四六上製 初版/1997年3月
3398円+税
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
文献解釈インド学にピリオドを打つ労作。
考古学の証拠や科学・技術史の研究成果によって今や古代インド史の根本的転換が迫られている。ヴェーダ諸文献が成立したといわれる年代は非常に古く、しばしば著者名も不明であったことが、明らかになっている。
本書は密教経典が錬金術書として隠語、隠喩、秘語、寓意で書かれていることを、アーユルヴェーダとシッダ医学を通して解明した。


品切れ中


【目次】
第一章 密教(タントラ)とは何か
第二章 黒魔術と科学・技術
第三章 アーユルヴェーダの薬物と密教
第四章 シッダ医学と生身解脱
第五章 ソーマの謎を解く
第六章 密教経典の秘密をひもとく
第七章 アーユルヴェーダで開扉する密教の秘密

仏教シリーズ

『ブッダの謎』─仏教西アジア起源論
 

佐藤任著
ISBN4-915497-54-2 C0014
四六並製 初版/2000年8月
2700円+税
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
仏教はインド起源ではない! インド古代史の通説を覆す衝撃の書。
─ブッダはダレイオス(ダリウス)に追われてメソポタミアからインド亜大陸にやってきた。
─仏教のシンボル(蓮華、獅子、菩提樹、仏足跡、ストゥーパ、チャクラ)はメソポタミアにその源を辿ることができる。
─仏典に照応する遺跡はインドに空前絶無。『般若心経』は西アジア産。

 



【目次】
序 論 仏教西アジア論の根拠
第一章 ダレイオスに踏みつけられるゴーマタ(ゴータマ)
第二章 アショーカ王は誰か
第三章 仏典に照応する遺跡はない
第四章 『ラーマーヤナ』の舞台はインドではない
第五章 仏教のシンボルと般若経のルーツ
第六章  パニ族とブラーフミー文字の起源
第七章 エデンの園は実在した
第八章 エデンの園・諸宗教の夜明け
第九章 メール山



ページtopへ
 

copyright 2007 shuppannshinsya all right reserved