会社概要問い合わせ特定商取引法上の表記個人情報の取り扱いについて  

 

聖者シリーズ

ジャーニー・イントゥ・アウェイクニング
 

ワンネスユニヴァーシティ編著
六反田 京助訳 
定価1800円+税
ISBN978-4-86103-095-6 C0014
初版/2013年3月
好評発売中 




本書は、シュリ・バガヴァンの幾つかの書籍の中からその教えの精髄、サーダナ、ウエブキャストを抽出して編纂したものである。

 ワンネスの創始者であるシュリ・アンマ・バガヴァンは「外側の世界は内側の世界を反映するにすぎない」と述べています。私たちの苦悩に対する回 答は、いずれも私たちの内側に見つけることができるのです。シュリ・バガヴァンは「苦悩は事実の中にではなく、事実の受け止め方の中にある」と述べていま す。事実の受け止め方はマインドの中にあるのです。こうした真理を知らないために苦悩をしています。苦悩をはっきり自覚することによって自由つまりムク ティーに到達することができるのです。
 ワンネスユニバーシティーのムクティー・プロセスは、人類を完全かつ無条件に自由にすることを目的としています。それはシュリ・アンマ・バガ ヴァンの教訓、瞑想、熟考、そして強力なディクシャを通じて意識の状態に変化をもたらすものです。自分が行為をしているという感覚が失われます。すべては 自動的に生じるということが、はっきりと意識できるようになり、完全にして無条件の自由が得られるのです。ムクティーはマインドという監獄からの解放で す。無条件の愛、静寂そして歓喜を体験するようになります。特定の出来事にまつわる感情を引きずらなくなりますので、そこには苦悩の余地がありません。こ のプロセスによって気づきが得られ思考が打ち破られます。自分のやりたいことしか、やらないというのはマインドの働きです。自分のやることは、どんなこと でも楽しめるというのが自由なのです。このプロセスによって現在が現前していることが、はっきりとわかるようになるでしょう。そして喜びと安らぎのうちに 現在に生き、人生という川の流れに身を委ねることができるようになるのです(まえがき)より。

聖者シリーズ

Evenings..イブニング(英語原文併用) -バガヴァンとの対話-
 

Evenings..イブニング(英語原文併用)
-バガヴァンとの対話-
ワンネスユニヴァーシティ編
勝浦由子訳 
定価1500円+税
ISBN978-4-86103-091-8 C0014
初版/2012年6月




本書は、ローン(芝生)ダルシャンでの帰依者たちとの一問一答である。
「みなさんの中に喜びと幸せがあれば、みなさんが他の人々のトラブルの原因に なったりするでしょうか。決してありません。不幸な人だけが、他の人のトラ ブルの原因になるのです。もし世界中のすべての人々が幸せなら、外側の世界 (the external world)における問題など存在するでしょうか。もし、私たちが
ワンネスと呼んでいるこの内側の変容(innertransformation)が起これば、外 側の世界にもまた、それに呼応する変化というものが起こってくるのです。す べての人が幸せであれば、そこには犯罪というものは一切なく、なんの葛藤・ 紛争もありません。この内側の変化を私たちは「ワンネス・エイジ(ワンネス の時代)」と呼び、外側の変化を「ゴールデン・エイジ(黄金時代)」と呼んで います」―本文より。

聖者シリーズ

AMMA The Divine Motherアンマ ディバインマザー
 

聖者シリーズ
AMMA The Divine Mother
アンマ ディバインマザー
ワンネスユニヴァーシティ編
勝浦由子訳 
定価1800円+税
ISBN978-4-86103-086-4 C0014
初版/2011年8月



インドのヴェーダを今の体験談でひもとくと…
読後に、生きることが楽しくなる、携帯必需書。
愛はあるかないかのどちらかである、わずかな愛、たくさんの愛という概念はない…シュリ アンマバガヴァン。


聖者シリーズ

霊性の訓練 真我探求(ジニャーナ・ヨーガ) 
 

霊性の訓練 
真我探求(ジニャーナ・ヨーガ) 
宮崎幸子著
定価1600円+税
ISBN978-4-86103-087-1 C0014
初版/2011年9月



著者の、30年余にわたる霊性の訓練の結実の中から生まれたシュリ・ラマナ・マハルシの教えの精髄を公開。
「霊性の知恵の獲得に没頭する人たちを、自分自身に引きつける丘が、アルナーチャラである」
                                            -アンナマライ・ヴェンバより-

 

目次より
序章  霊性の知恵
第一章 究極の霊的訓練 真我探究
第二章 シュリ・ラマナ・マハルシと真我探究
第三章 真我探究のプロセス
第四章 心とは何か 〜ラージャ・ヨーガ
第五章 非二元の霊的訓練 〜ジニャーナ・ヨーガ
第六章 誰にでもできる霊性の訓練
第七章 瞑想と禅
第八章 日本人の信仰心
終章  これから



聖者シリーズ

『沈黙の聖者』−ラマナ・マハリシ-その生涯と教え−
 

シュリ・ラマナシュラマム編著/柳田侃監訳
ISBN4-915497-36-4 C0014 
A判上製 初版/1998年9月
2800円+税
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「私は誰か」、「真我の探究」で知られる今世紀最大の聖者・南インドのラマナ・マハリシの生涯を、貴重な写真二百数十点を交えてひもといた伝記。
沈黙こそ至高 の言葉と語り、自ら生涯、真我の中に留まり続けた聖者のシンプルで感動的な生き方 と教えが今明らかになる。

品切れ中


【目次】
第1章 ティルチュリ
第2章 覚醒
第3章 魂の故郷への旅
第4章 合一の至福
第5章 帰還の問題
第6章 アルナーチャラ
第7章 ヴィルパークシャの時代
第8章 スカンダシュラム
第9章 シュリ・ラマナシュラマム
第10章 信奉者たち
第11章 永遠なる存在
第12章 教え


聖者シリーズ

『ゴッド・ラブズ・ファン』─生きることが楽しくなる本─
 

ラビシャンカール著/シュミッツ千栄子訳
ISBN4-915497-79-8 C0014 
四六並製 初版2刷/2005年9月
1600円+税 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さあ、目を覚ましましょう!人生には苦闘、不満以上の意味があります。シュリ・シュリ・ラビ・シャンカールの講話をまとめたこの本によって多くの人々の暗雲が吹き払われ、笑顔が戻ってきました。歌い、祝いましょう。なぜなら神様は楽しいことがお好きだからです!


【目次】
第一章 神様は楽しいことがお好き
第二章 本当の愛
第三章 実践的でスピリチュアルな人生のための四つの方法
第四章 心からの笑い
第五章 自分の感情と向き合う
第六章 神の本質
第七章 愚か者の意味

聖者シリーズ

『セレブレーティング サイレンス』─沈黙を祝う─
 

ラビ・シャンカール著/シュミッツ千栄子訳
ISBN4-86103-001-3 C0014
四六判並製 初版/2003年5月
1800円+税
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「質問のなかには沈黙のなかでのみ答え得るものがあります…あなたの魂は沈黙の結晶であり、この沈黙の結晶こそが英知であり、智慧なのです」─シュリ・シュリ・ラビ・シャンカール


【目次】

第一章 自分を変える
五感 習慣 悪徳 欲望 執着 渇望 恐れ 過ち 疑い 混乱 非難 怒り 否定性 抵抗 葛藤 攻撃性 暴力 落ち込み 死 惨めさ 悲しみ 問題 エゴ 忍耐判断 敵 懐疑主義 嫉妬 屈辱 無礼 駆け引き 嘘 尊敬 忠実 称賛 評価 感謝 債務 徳 敏感さ 思いやり カルマ 憐れみ 愛 マヤ 常に変化する世界公平無私 信じること 真理 完全

第二章 あなたというゴールへ至る道
真の祝い 寛容 セバ奉仕 犠牲 簡素 バランス 委ねること サダナ霊的修行 探求者 サットサンガ バジャン 自由 規律 智慧 スピリチュアルマスター 祝福

第三章 あなた、神、彼方
自然 法則 至福 献身 組織 依存 宗教 神 本来の自己(Self) 創造主の宿主 天使 多の中の一なるもの 啓発 マインド 超越 意識 神の棲家 無限 沈黙

聖者シリーズ

ディクシャ―苦しみからよろこびへ―
   

かしま たかまさ 著
ISBN4-86103-035-8 C0014
四六判並製 初版/2006年2月
1500円+税
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キーワードは「ワンネス」 ゴールデンエイジムーブメントのキーワードは「ワンネス(統合、一体感)」です。
私たちの内側では絶えず葛藤が起こっています。それは内側での対立です。内側での戦いは、やがて外側での対立を起こします。そして、それは身近な人間関係から、町や国、民族などの争いに発展していきます。
ワンネスは、まず個人の内側から始まる必要があります。内側での統合がなければ、心の平安はあり得ません。そして、身近な人とのワンネス、社会や国とのワンネス、自然とのワンネス、人類全体とのワンネス、宇宙とのワンネスが起こっていくのです。
ワンネスの拡大は、あらゆるものと分離感がなくなっていく過程です。意識が拡大すると相手の苦しみをそのまま感じます。そのとき、自分を誰かという分離感 を作っていたものが、「自分」という感覚であることに気付きます。それは知識のレベルでの理解ではなく、感覚として感じられるものです。誰かとの分離感を 感じなくなったとき、その人の感覚もそのまま感じるようになります。そのとき、自然に相手を傷つけるようなことが出来なくなります。多くの人たちとの分離 感がなくなれば、自然に社会全体の利益を考えて行動できるようになります。自然との分離感がなくなれば、むやみに自然を破壊できなくなります。
  自分という枠がなくなったとき、自分と相手という壁を作っていた分離感が消えていきます。そして、そのとき人とのワンネス、自然とのワンネス、宇宙との一体感を感じるようになるのです。これが「ワンネス」です(第一章)。

 


【目次】
第一章 ゴールデンエイジムーブメント
ゴールデンエイジムーブメントとは
エンライトメント21の体験/2004年12月Tさん
エンライトメント21の体験/2004年12月Cさん
エンライトメント21の体験/2005年4月Oさん
エンライトメント21の体験/2005年9月Jさん

第二章 元気が出るセミナー
元気が出るセミナーとは
セミナー、講演会体験談
ディクシャとは
ディクシャ体験談

第三章 たかまさ日記
人間関係を整える
心配、不安、恐れについて
たかまさエッセー



ページtopへ
 

copyright 2007 shuppannshinsya all right reserved